2010年06月07日

障がい者制度会議、福島氏罷免で平野官房長官が担当(医療介護CBニュース)

 社民党の福島瑞穂特命担当相が5月28日に罷免されたことを受け、内閣府の「障がい者制度改革推進会議」の担当相を平野博文官房長官が兼任した。

 内閣府によると、福島氏が担当した業務はすべて平野官房長官が事務代理として行うという。内閣府の関係者は、「平野官房長官が(福島氏のように)毎回会議に出席するか分からないが、(福島氏の罷免による)障がい者制度改革推進会議への影響はそれほど大きくないだろう」と話している。


【関連記事】
障害者自立支援法改正案が可決、利用者負担見直し
障害者支援財源、5割増を―民主・谷議員
「民主党政権に失望」―障害者法違憲訴訟団
障がい者総合福祉部会が55人体制で初会合、6月に緊急対策案
初の省庁会合、議論が平行線にも―障がい者制度改革会議

<シー・シェパード>元船長、活動「引退」示唆 地裁公判(毎日新聞)
続投強調「頑張るの一点」=鳩山首相(時事通信)
野党4党 議長不信任案を提出 議運は上程せず(毎日新聞)
菅新首相誕生 ポスター張り替えどうしよう…(産経新聞)
JR新快速の速度計が故障 兵庫・姫路、影響8700人(産経新聞)
posted by キノ シゲミ at 14:45
"障がい者制度会議、福島氏罷免で平野官房長官が担当(医療介護CBニュース)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。